Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ。

現実と空想が重なる、ふしぎな世界へようこそ。

巡回情報

※会期・会場は変更になる場合もございます。
※順次追加情報を更新致します。

  • 秋田 | エリアなかいち にぎわい交流館AU(2F 展示ホール)会場HP>>
  • 2024年7月20日(土)~2024年8月18日(日)
  • 会場
    エリアなかいち にぎわい交流館AU
    (2F 展示ホール)
    秋田市中通一丁目4番1号
  • 入場時間
    10:00→17:00(ご入場は閉場の30分前まで)
  • 詳しくは、会場HPでご確認の上ご来場下さい。

    • 秋田会場 お問い合わせ
    • 秋田魁新報社 企画事業部
      TEL:018-888-1857
      (受付時間/平日9:00~17:00)

入場料(税込) 前売券 当日券
一般 1,000円 1,200円
高校・大学生 800円 1,000円
小・中学生 600円 800円
未就学児は入場無料

※未就学児は入場無料。ただし、小学生以下のみのご入場はご遠慮願います。(18歳以上の保護者[入場券要]の同伴が必要となります)
※グッズコーナーのみのご入場は不可とさせていただきます。
※障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名のみ前売料金でご入場できます。(障害者手帳のご提示をお願いいたします)
※団体10名以上の方は前売料金で当日ご覧いただけます。(会場受付でお知らせください)
※会場受付での当日券の販売は現金のみとさせていただきます。

チケットお取り扱いについて

  • 前売券取次所
  • 秋田魁新報社 県内支社・支局
    秋田魁新聞販売店 ※予約のうえ、取り寄せになります。
  • 【当日券】販売期間:7/20(土)~8/18(日)
  • 会場受付
  • 宮城 | 東北福祉大学ギャラリー ミニモリ会場HP>>
  • 2024年9月21日(土)~2024年10月27日(日)
  • 会場
    東北福祉大学ギャラリー ミニモリ
    仙台市宮城野区榴岡2-5-26
  • 入場時間
    10:00~17:00(最終入場16:30)
  • 詳しくは、会場HPでご確認の上ご来場下さい。

    • 宮城会場 お問い合わせ
    • 仙台放送
      TEL:022-268-2174
      (平日11:00-16:00)
    • 河北新報社
      TEL:022-211-1332
      (平日10:00-17:00)

入場料(税込) 前売券 当日券
一般 1,100円 1,300円
中学生・高校生 800円 1,000円
小学生 500円 700円
未就学児は入場無料

※未就学児は入場無料。ただしチケットを購入された18歳以上の保護者が付き添いの上で入場無料となります。
※障がい者手帳をお持ちの方は、チケット1枚につき介助者1名まで入場無料。ご本人様は購入が必要となります。
※会場でも当日券を販売いたします。
※営利目的のチケット転売はご遠慮ください(転売目的のチケット購入は法令に抵触し、罰せられる場合があります)。また、譲渡、転売のトラブルについて、主催者は一切の責任を負いません。
※団体の割引料金の設定はありません。

チケットお取り扱いについて

  • ご来場ありがとうございました
  • 福岡 | 大丸福岡天神店
    2023年11月8日(水)~12月4日(月)
  • 千葉 | そごう千葉店6階=特設会場
    2023年12月23日(土)~2024年1月4日(木)
  • 静岡 | 遠鉄百貨店 本館8階 催会場
    2024年3月19日(火)~2024年4月2日(火)
  • 愛媛 | 愛媛県美術館 本館1階企画展示室
    2024年4月6日(土)~2024年5月19日(日)
  • 京都 | 大丸ミュージアム<京都>
    2024年5月29日(水)~2024年6月16日(日)

展示予定作品

展示予定作品の一部をご紹介。
掲載作品以外にも会場で多数展示しております。

プロフィール

Mozu

Mozu

1998年生まれ。東京都立総合芸術高等学校映像メディア表現卒業。

コマ撮りアニメ、ミニチュア、トリックラクガキという3つの分野で活動。

高校2年生の時に自分の部屋をミニチュアで再現すると、それが「本物にしか見えない」と話題になりテレビやメディアから取材を受ける。
同年、すべてを一人で作ったコマ撮りアニメ「故障中」がアジア最大の映画祭「DigiCon6」 JAPANYouth 部門の最優秀賞を受賞。

2017年、初の作品集「MOZU 超絶精密ジオラマワーク」を出版。
同年、ウェス・アンダーソン監督から声がかかり映画「犬ヶ島」のミニチュア制作に参加。

2018年、トリックラクガキ30点を収録した「NOUTO」を制作。
同年、Netfixで公開されたコマ撮りアニメ「リラックマとカオルさん」の制作に参加。
2019年、「株式会社 MOZU STUDIOS」を起業。

「スターバックス」や「ドラゴンクエスト」「クレヨンしんちゃん」や「かいけつゾロリ」といった大手コンテンツとのコラボ作品を制作。
また、日清ヨークの「ラ・フランス乳酸菌飲料」や、Meijiの「きのこの山のこ」のパッケージデザインを担当するなど、ミニチュアに限らず多方面でも活動。
プライベート作品でも、「こびとの階段」をはじめとする「こびとシリーズ」や、コマ撮りアニメ「Hi Tiny」など、話題作を次々に発表。

2021年、「こびとシリーズ」の作品集「こびとの世界」を出版。
展覧会「Mozuアートワーク ちいさなひみつのせかい」を開催。全国を巡回し総動員数26万人を突破。
同年、30歳以下の国際的なクリエイターを対象とした「NY ADC Young Guns 19」とその受賞者の中から一般投票により選ばれる「Creative Choice Award」をW受賞し世界一を獲得。

2022年、「情熱大陸」に出演。

2023年、リニューアルした展覧会「Mozuミニチュア展 ようこそ、ちいさな世界へ」を開催。

Twitter(X) フォロワー31万人。Instagram フォロワー 29万人。
YouTubeチャンネル登録者53万人。TikTok フォロワー40万人。
(2023.9 現在)

展覧会 公式 X

Goods

※デザインが変更になる場合がございます。
※商品は数に限りがあります。
※予告なく販売終了する場合があります、予めご了承ください。